“潤いと癒しのある母なる地球を次の世代へ“

      EIAの理念

           理事長 大 見 俊 行

 

 子々孫々に亘りより良い地球環境を残すためにという”環境思想”は、今日では、全世界を覆うものとなっています。我国に於いても『環境改善と維持』は、資源の有効利用の考えと相俟って、社会的、政治的、経済的なテーマとなっています。また、環境改善問題は、地球温暖化に対するCO₂発生抑制問題を筆頭に、大気、河川、湖沼、廃棄物処理等々、多岐に亘っており、問題解決策は、市民生活から企業活動まで、広く求められています。しかも何れもが、早急な対処、対応が、迫られており、有効な実行は、焦眉の急と言わなければなりません。以上のような社会状況下で私たちは、企業活動の分野での環境改善に焦点を絞り、夫々の問題に有効な解決技術について、情報の収集、発信、技術の実証、導入への支援活動をすすめます。